緩やかなサブカルチャー疎外感

割と同世代の人との共通の話題にのっかれない事が多い。
中学・高校ではスラムダンク全盛で運動音痴な人でも、全巻そろえてる人がいたけど全く興味が無く、今でも酒の席でスラムダンクとかNBAの話になると全く参加できないので、遠い目で煙草を吸いつつ、酒を飲む。

つい最近だとスーパーカーの解散で、周りがえらい驚いたりショックを受けていたりしているんだけど、「ふーん。」といった感じで特に何の感慨も無かった。

Jリーグがいくら盛り上がって周囲にサポが増えても、フリューゲルス消滅以降、どこも応援する気にはなれない。強いて言えば反町が監督で、山口ががんばってる新潟ぐらいなものか(安の移籍は残念だったけど、昔住んでた名古屋なのでまぁいいかと思ってみたり)。

こういった、サブカルチャーにおけるゆるい疎外感を多分、誰もが感じていたり感じていなかったりするんだろうけれども、こういった話題が表に出ることはほとんど無い。結構、盛り上がりそうな気がするんだけど、今度、そういうのが多そうな人と会ったら話を振ってみたい。