キリコ『僕は評価されない音楽家』

僕は評価されない音楽家

僕は評価されない音楽家


タワレコ新宿店では「降神以来の衝撃!」とか書いてあったけど、降神とはスタンスはかなり違うと思うので、降神のファンが聴いて好きなるかといえば、そうとも言えない気がする。とはいえ、また新陳代謝の激しいこのジャンルの中で、また新しくて才能のある人が出てきたなぁ、という期待がこのアルバムにはある。

アルバム全体を通して、シーンへの批判やDisがほとんどなので、ちょっと食傷気味になった。そういったテーマ以外の曲を聴いてみたいし、この1枚で判断するのはまだまだな感じもする。

とりあえず口火は派手に切られた、そんな感じのアルバム。
視聴(CISCO RECORDS)