Scratching The Surface: Japan

最近、youtubeから動画を引っ張ってばかりだけど、これは張らざるを得ない。



Scratching The Surface:Japan」は、2003年時点での日本のアンダーグラウンド・ヒップホップ・シーンを、イギリス人監督の視点から追ったドキュメンタリー作品だ。 MC、DJ、グラフィティ、そしてブレイクダンスにヒューマン・ビートボックスを加えた日本のヒップホップ・カルチャーを、アーティストのインタビュー、そしてパフォーマンスを交え、エレメントごとに辿る。

収録されたのは2003年なので、ちょっと前の時期のドキュメンタリーになっちゃうけど、逆に考えれば2003年当時の、今よりも名前が大きくなる前のアンダーグラウンドの新星たちの様子が見れるとおもえば、この作品の重要性が判断できるんじゃないかな。

ちなみに、2003年当時の主な出演者の状況を調べてみると

  • 降神・・・早大在学中にファーストアルバム「降神」を独自制作でリリース、手売やネットでの販売だけで1000枚以上を売りあげる。
  • MSC・・・MS CruからMSCに改名して、初のフルアルバム「マタドール」をリリース。
  • AFRA・・・前年に米ブルックリンで行われたHuman Beat Box Battleで優勝。1stアルバム「Always Fresh Rhythm Attack」をリリース

・・・と、現在に至るキャリアへのスタートを切ったばかりの頃の人がほとんどなので、今の状況と比べながら見ると面白そう。それにしても、このイギリス人のアンテナは凄いなぁ。amazonで注文したんで着くのが楽しみ。

Scratching The Surface: Japan [DVD]

Scratching The Surface: Japan [DVD]