最近はRufus Wainwrightばかり聴いている。セクシーさと業の深さが同居した音楽。好きな豊田道倫とかJeff Buckleyもこの二つを持っている気がする。多分、自分はこういう男の音楽が好きなんだろう。音楽にはなぜか童貞っぽい要素を求めない自分がいる。伸びのいい声が気持ちいい。

今月末にはまた豊田道倫のライブ。繁忙期ド真ん中なのでダメ元でチケットの予約だけしておいたけど、奇跡的に行けそう。やっぱりほぼダメな予感。あと、今週末は同居人に熱心に誘われたDeerhoofのライブに行く予定。

ウォント・ワン

ウォント・ワン


ウォント・トゥー

ウォント・トゥー